ブログ&ニュース

  • 2019.11.10
  • 縮毛矯正 くせ毛 コラム ゴッホカラー

くせ毛を自然なストレートにするのはヘアカラーでする時代

髪のうねりや癖でお悩みの方に!カラーリングでまとまりやすいヘアスタイルが作れるメニュー

 

 

 

くせ毛で困っているお客様がいたら、大体の美容師さんはストレートパーマや、縮毛矯正をおすすめするでしょう。

ところが自然なストレートを望んでいるお客様は、この提案だとクレームになる可能性があります。

 

 

特に今はナチュラルな髪型を好む人が多いはずです。

ピンッとまっすぐになりすぎる不自然なストレートは、特に若い世代を中心に嫌います。

 

 

ではどのように提案すればいいのか、よくわからないかもしれません。

そんな美容師さんやサロンのオーナー様は、ゴッホカラーを使うのがおすすめです。

 

  • 自然なストレートを提案したい
  • 軽度のくせ毛のお客様の悩みを解消したい

 

上記のような悩みがある人は、ゴッホカラーの簡単な仕組みと、くせ毛にちょうどいい理由を紹介するので参考にしてください。

 

 

自然にストレートにならない!縮毛矯正は大きな間違い

 

 

 

「くせ毛=縮毛矯正」という考えで、お客様に提案する場合は、くせ毛がひどい時のみと考えたほうがいいでしょう。

それは縮毛矯正がまっすぐになりすぎて、不自然なストレートになってしまうことが多いからです。

 

 

ではまだ縮毛矯正より薬剤の弱いストレートパーマだと、満足できるのかと思う人もいると思います。

確かに縮毛矯正より安心できますが、これは美容師の技術力の違いで、仕上がりがかなり違いが出てくるでしょう。

 

 

そもそも縮毛矯正やストレートパーマは、くせ毛を強制的にまっすぐにさせる施術です。

つまり髪の負担が大きく、それだけでもリスクを伴います。

 

 

そこでゴッホカラーをおすすめしているわけです。

この方法は次のようなお客様に、特におすすめの方法になります。

 

  • クセがあまり強くない
  • ヘアカラーを定期的にする
  • ストレートにして広がりを抑えたい

 

このようなお客様には、縮毛矯正やストレートパーマを勧めるより、ゴッホカラーを提案してあげると満足してくれるはずです。

 

 

自然なストレートをカラーで済ませる原理

 

 

自然なストレートとは、どのような状態なのか、理解できるでしょうか?

これはお客様によって違うでしょうが、少なからず多くの女性は、次のような髪には魅力を感じます。

 

  • ツヤが出ている
  • 髪がまとまっている
  • 手触りがよくて引っかからない

 

ゴッホカラーは、上記のような魅力的な髪になれるでしょう。

それはたくさんの栄養成分が入っていて、キューティクルまで整えてくれるからです。

 

  1. ゴッホカラーをする
  2. 保湿されてキューティクルも整う
  3. ツヤが出て髪がまとまる

 

髪を保湿できるので、柔らかい髪となり、自然なストレートにより近づけます。

ツンッとしたストレートが苦手な層に、ゴッホカラーを提案してみましょう。

 

 

ゴッホカラーは今までのカラーと比べると、自然な仕上がり感がはっきりとわかるので、高単価・高リピート率を実現しやすくなります。従来のカラーメニューに加え、ワンランク上のカラーリングメニューとしてお客様に提案できるからこそ売上アップに繋がるのです。

会社概要

ビーアイ・コーポレーション本社

住所
〒654-0024 神戸市須磨区大田町8-1-1
TEL/FAX
078-739-3018/078-739-3012
営業時間
9:00~18:30
定休日
日・月曜日

東京IT事業部

住所
〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15ウィン青山428
東京IT事業部