ブログ&ニュース

  • 2020.04.19
  • コラム ゴッホカラー

髪質の変化で悩んでいた女性に新メニューを提案したら満足してくれた話

女性というのは30代以降になると、髪質が変わると言います。

それに合わせてサロンでのメニューも、髪に合わせて変えるのがおすすめです。

ところが多くのサロンでは特に新しい提案もなく、いつも同じ施術を繰り返しているという話をよく耳にします。

それだとお客様の髪質が変わった時に、何も対応できずに、困ってしまうでしょう。

そこでゴッホカラーを、いつもおすすめしています。

髪質が変わったという声に応えたい
新しいメニューを作りたい
提案型のサロンづくりに変えたい

このように何かサロンを変えたい人は、参考にしてみてください。

ちなみに今回は取引先でもあるサロンに通っている、女性の体験談も交えつつ紹介します。

 

髪質が変化する女性はホルモンと頭皮も変わっている

もともと髪の毛というのは、体の中で作られているため、年齢と共に変化するのは当たり前です。

特に女性は30代以降になると、髪質が変化する場合があります。

あるサロンに通っていた女性は、この髪質の変化に悩んでいたそうです。

急にクセが出てきてセットがしにくくなった
パサついていて自分ではどうにもできない
サロンで治してもらおうと来店した

このような状況だったらしいのですが、これはすべて年齢が進むにつれて起こる「エイジング毛」といったものでした。

 

エイジング毛とは?

トリートメントだけでは髪がまとまらない
ツヤがなくなってパサつく
コシもなくなった気がする

来店した女性もこんな感じだったので、エイジング毛対策を紹介したわけです。

エイジング毛の対策はサロンだけでなく、お客様自身で対策を続けないと、髪質に変化はありません。

その理由は女性ホルモンが少なくなってしまっているからです。

つまり生活習慣から、トリートメントなどのホームケアまで、しっかり続けてもらうことに意味があります。

またその女性はサロンで白髪染めを早くから始めていたため、ゴッホカラーも提案したそうです。

 

髪質の変化でくせ毛が出てきた女性にはゴッホカラーがいい理由

ゴッホカラーというのは一般的なヘアカラーではなく、エイジング毛に髪質が変化した女性にピッタリのヘアカラーです。

その理由はゴッホカラーの造りを見ればわかります。

髪に大切な栄養が補給可能
保湿成分もあるからパサつき予防
頭皮にもやさしくて安心

髪質が変わったとしても、エイジング毛独特のパサつきを抑えられるのが、大きなメリットです。

しかもその女性は白髪が気になっていたため、1ヶ月に1回以上来店していました。

つまり白髪染めを変えないと、エイジング毛がさらに悪化していたわけです。

実際に施術をすると、自分ではどうにもならなかった髪が、きれいになったと満足していただけたという話でした。

 

女性は髪質が変化するのに合わせてヘアケアも変えるのが基本

ヘアカラーで髪質の違いが分かったのはいいですが、ホームケアも髪質に合わせて変える必要もあります。

これもゴッホカラーは用意してあるため、安心してお客様に提案してしまいましょう。

【引用】
ゴッホスタイリングカラーのシャンプー・トリートメントは、共にたっぷりの栄養成分アミノ酸やヒアルロン酸が髪を内部からしっかりと健康に維持しカラーの色落ち、髪のパサつきを防ぎ、色合い・ツヤを維持します。

※引用:ゴッホカラーとは?より

エイジング毛はホルモンバランスが崩れるのが原因で、髪の毛に必要な栄養が足りていない状態です。

だからこそそれに合わせたヘアケア剤を使わないと、髪質が変化しません。

サロン用のヘアケア剤ではなく、エイジング毛用のヘアケア剤と、カラー剤両方用意しましょう。

それが面倒な美容師さんやサロンオーナー様は、ゴッホカラーだとすべて揃っていて安心できます。

気になる人はお問い合わせしてみてください。

 

 

会社概要

ビーアイ・コーポレーション本社

住所
〒654-0024 神戸市須磨区大田町8-1-1
TEL/FAX
078-739-3018/078-739-3012
営業時間
9:00~18:30
定休日
日・月曜日

東京IT事業部

住所
〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15ウィン青山428
東京IT事業部