ブログ&ニュース

  • 2020.05.07
  • コラム ゴッホカラー

面倒だった白髪のお手入れから楽しく髪を育てるカラーリングへ

髪の毛は1ヶ月で約1センチ伸びると言われています。

白髪染めをされている方にとって、この毎月1㎝ずつ増えてしまう根元の白髪の手入れは、髪の毛にも、頭皮にも負担を与え、かつ毎回貴重な時間とお金がかかるため、面倒に思う方も少なくないはずです。

そして、せっかくお金をかけて美容院に定期的に通うのであれば、単純に白髪をリタッチ(根元染め)するだけでなく、髪の毛のケアもできれば、少しは面倒という感覚が緩和されるのではないでしょうか。

昨今では一部の美容院にしか取り扱いがされていない、そういった革新的なカラーリングが存在しています。

今回はそれについて簡単にご説明いたします。

 

1.ゴッホカラーとは?

少し話は逸れますが、兵庫県宝塚市の「宝塚歌劇団」はご存じでしょうか。

天海祐希さんや大地真央さんなどの大女優を数多く輩出している劇団です。

彼女たちは舞台ごとにスタイルを変えるため、常に髪の毛を酷使しており、髪の毛のケアは大変重要なものでした。

そのため宝塚劇団自身が美容メーカーに掛け合うことを決意し、そこから1つの理想的なトリートメントが生まれました。

それをカラーリングに応用したものこそが今回の「ゴッホカラー」なのです。

もともとは、そういった劇団の方へ向けて作られたものであったため、一般的な美容院で多く展開されていないのです。

 

2.ゴッホカラーが白髪の方におすすめの理由

先述したとおり、人の髪の毛は1ヶ月で約1センチ伸びます。

白髪の方の場合でもそれは同じです。

白髪染めをされている方が何もリタッチをせずにいる場合、1ヶ月もたつと根元が白くなってしまっていることでしょう。

そのため白髪染めをする方は頻繁にリタッチをすることになりますが、髪の毛へのダメージや頭皮へのダメージなどを考え、なかなかリタッチができないというお客様も多くなっています。

その点ゴッホカラーは染めるごとに髪の毛を補修する作用があるため、リタッチの頻度を気にすることなくカラーリングができるのです。

リタッチを行う頻度が多い白髪染めの方だからこそ、ゴッホカラーはぜひとも使っておきたいカラーリングだと言えるのです。

 

3.まとめ

ゴッホカラーは宝塚歌劇団の髪の毛のケアから生まれたカラーリングで、染めるごとに髪の毛を補修してくれます。

リタッチの多い白髪のお客様にこそ、ゴッホカラーはぜひともおすすめしていただきたいのです。

ぜひ、サロンにゴッホカラーの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

会社概要

ビーアイ・コーポレーション本社

住所
〒654-0024 神戸市須磨区大田町8-1-1
TEL/FAX
078-739-3018/078-739-3012
営業時間
9:00~18:30
定休日
日・月曜日

東京IT事業部

住所
〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15ウィン青山428
東京IT事業部