ブログ&ニュース

  • 2020.05.27
  • コラム ボリュームダウンの悩み ゴッホカラー

ぺたんこ髪でボリュームが出ない…そんな人におすすめなゴッホカラー

髪の毛がぺたんこでボリュームが出ないのは、加齢によって髪の毛が細く痩せてしまったことが原因です。

このような髪質の細い人でも立ち上がるような仕上がりにするのにおすすめなのが、ゴッホカラーです。

 

1.髪の毛を傷めることがない

ゴッホカラーは低刺激で髪の毛や頭皮にやさしい成分を使っているため、業界でも注目度は高いです。

トリートメントしながら色染めを行うので、髪の毛への負担もかかりません。

キューティクルの補修や髪の毛内部への栄養補給も行います。

このため、健やかで丈夫な髪の毛の成長を促します。

 

・栄養補給も可能
髪の毛が痩せて細くなってしまうのは、髪の毛内部のコルテックス部分が栄養不足で空洞化しているためです。

ゴッホカラーには、コレステロール誘導体やセラミドが配合しています。

いずれも髪の毛のコンディション維持するために欠かせない栄養分です。

 

・保水効果も可能
従来のカラーリングだと、キューティクルが開きっぱなしになって水分が抜けていき、パサつきが起こりやすいです。

ゴッホカラーの場合、分岐脂肪酸がキューティクルの隙間に浸透します。

結果的に疎水性になってダメージの修復をスムーズに進めます。

 

2.しっかり染められる

ゴッホカラーは髪の毛のダメージ補修の効果が期待できる半面、染色効果も高いです。

ベースクリームとして使われているのは、バリアモイスチャーです。

カリオン成分が4種類配合しているので、吸着性と柔らかさ、指通り、その質感の持続性が高まります。

さらにCMC疑似成分が配合されています。これが薬剤の浸透性を高めます。

このため、染料を効率的に浸透させ仕上がりを良くします。

 

・粒子サイズも4種類用意
有効成分の粒子を4つの異なるサイズにしているのもこちらのカラーリングの特徴の一つです。

細かな粒子はキューティクルの中から髪の毛の内部に浸透していきます。

大きめの粒子は表面に付着して、より全体的にむらなくしっかり染められます。

カラー剤の二剤には保湿成分も配合されています。

こちらの働きによって、カラーリング後にしばしば起こる髪の毛のパサつきを防げます。

 

3.まとめ

髪の毛が細くなると、いくらスタイリングをしても時間が経過するとぺたんこになって見た目が悪くなってしまいます。

このような髪の毛の痩せている状態で困っているお客さんでも、ゴッホカラーがあれば、ボリュームを出しながらきれいな色に仕上げてくれます。

ハイトーンのカラーからダーク系まで、幅広くラインナップされているのでまずはゴッホスタイリングの資料請求をしませんか?

 

 

会社概要

ビーアイ・コーポレーション本社

住所
〒654-0024 神戸市須磨区大田町8-1-1
TEL/FAX
078-739-3018/078-739-3012
営業時間
9:00~18:30
定休日
日・月曜日

東京IT事業部

住所
〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15ウィン青山428
東京IT事業部