ブログ&ニュース

  • 2020.08.23
  • 髪のハリ・コシ ゴッホカラー

髪の毛のハリ・コシがなくなったらゴッホカラーで改善!若さを取り戻す

 

年齢によるものや、髪の毛のダメージによるものなど原因は様々ですが、ハリ・コシがなくなってしまい、分け目が目立つ、ボリュームが少ないという髪質に悩む方が増えています。そんなお悩みには、ゴッホカラーを使って改善してもらうことが可能です。では、具体的にどのような効果を与えてくれるのか、ご説明しましょう。

 

ハリ・コシがなくなる原因を知る

まずは、ハリ・コシがなくなった原因をお客様と一緒に分析していくことが大切です。

3つの原因が考えられる

・タンパク質がない
・水分が不足している
・キューティクルがダメージを受けている

 

上記3つの原因により、髪の毛のハリとコシは失われていきます。そして、ボリュームが少なくなり、ペタンコで細い髪質になってしまいます。

 

  • ハリ・コシがないと老ける

 

ペチャンコの髪の毛というのは、老けて見える要因の1つとなります。分け目が目立つようになると、さらに老けてみられます。逆にハリ・コシがあり、根本やトップがしっかり立ち上がる髪の毛は、ボリューム感があり若々しく見えます。

そんなハリ・コシ問題も、サロンなら「髪質改善の対策」をして、「老ける要素を除去」して「若く見えるように仕上げる」ことができます。

 

ゴッホカラーでボリュームのある髪質に改善

では、ゴッホカラーでボリュームのある髪の毛になる理由をご説明します。

 

  • 髪の毛に水分や保湿成分を与える

 

ゴッホカラーを使うと、キューティクルや髪の毛の内部に保湿成分を浸透させることができます。また、髪の毛の1本ずつに「カチオン化18MEA」や「CMC疑似成分」が定着するので、カラーをしても安定状態をキープできます。

その結果、髪の毛は潤いに満ちて、保湿成分をキープしてくれるので、傷みやダメージを修復して健康な状態に戻っていきます。そして、ハリ・コシがなくなった原因を取り除き、ボリュームのある分け目の気にならない髪の毛を実現します。

 

まとめ

髪質が細く、弱く、ボリュームがないと老ける要因になりますので、改善したいと悩んでいるお客様も多いです。そんなとき、若返るための手助けとしてゴッホカラーを提案してみてはいかがでしょうか。髪の毛1本1本が太くなる、ボリュームが出るなどお客様にも効果を実感していただくことができれば、またサロンで施術をしてもらいたいと思ってもらうことが可能です。

興味のある方は、ゴッホスタイリングのすべてを知ることができる、資料請求をしてみてくださいね。無料なので、お気軽にどうぞ。

会社概要

ビーアイ・コーポレーション本社

住所
〒654-0024 神戸市須磨区大田町8-1-1
TEL/FAX
078-739-3018/078-739-3012
営業時間
9:00~18:30
定休日
日・月曜日

東京IT事業部

住所
〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15ウィン青山428
東京IT事業部