ブログ&ニュース

  • 2019.11.01
  • コラム ボリュームダウンの悩み ゴッホカラー

あなたのサロンの髪がぺったんこでお悩みのお客様、ゴッホカラーで解決します!

カラーリングなのに髪のボリュームアップを実現できるゴッホカラーとは?

 

 

 

頭頂部の髪がぺったんこになってしまい、うまくセットができないと、悩んでいるお客様がいらっしゃませんか?

実はその髪がぺったんこになる症状は、ヘアカラーが原因の可能性があります。

 

老化だと一般的に言われているため、あまり意識してしない美容師さんも多くいるはずです。

そこで髪がぺったんこになるお客様が増えているなら、薬剤を変えてみましょう。

 

  • 髪がぺったんこでセットがうまくできない
  • 頭皮が乾燥してフケが出ている

 

このようなお客様がいるようなら、ヘアカラーの薬剤を変えて、新しいメニューを提案するのがおすすめです。

 

 

髪がぺったんこになる原因は老化ではなくヘアカラーの可能性大

 

 

髪がぺったんこになっているお客様の中には、ヘアカラーを頻繁にしている人がいます。

特にホームカラーも含めて、1か月に1回以上染めているなら注意しましょう。

 

それは頭皮がダメージを受けすぎており、うまく髪が育てられない状態になっているのが原因だからです。

本来ヘアカラーは髪だけでなく、頭皮にも影響を受けています。

 

染毛後は髪が傷みやすくなったり、有効成分の「酸化染料」が体質や肌状態によってはかぶれの原因になったりすることがあります。

※引用:政府広報オンラインより

 

特に上記で紹介しているように、頭皮が炎症を起こすほど、ヘアカラー剤にはパワーがあります。

それほど頭皮にダメージを受けさせていると、髪を育てる機能も弱まっていくのは想像できるでしょう。

 

これを頻繁に続けていると、髪がぺったんこになるわけです。

 

 

お客様の髪をぺったんこにさせないためにもゴッホカラーで予防

 

 

ところが頭皮がダメージを受けさせているのは、従来のヘアカラー剤です。

あまり頭皮のダメージを受けない薬剤に変えてしまえば、サロンで頻繁にヘアカラーをしても、以前よりは頭皮に負担がかかりません。

 

そこでゴッホカラーをおすすめしているわけです。

このヘアカラー剤は髪だけでなく、頭皮まで保湿をしてダメージから守ってくれるように作られています。

その上、低刺激の成分を使っているので安心できるでしょう。

 

潤いを与えながら、低刺激でやさしい薬剤で、地肌にはもちろんのこと髪にも優しく仕上げます。トリートメントしながら行うので髪を傷めず、また負担がかからないゴッホスタイリングカラー。

※引用:ゴッホカラーとは?より

 

ホームケア用品まで用意されているので、ヘアカラー後の頭皮の負担も少なくなるので、使い続けると頭皮も徐々に元気になるはずです。

 

 

頻繁に髪を染めていると髪がぺったんこになる!早めに対応しよう

 

 

 

頭皮に一定以上の負担がかかりすぎると、なかなか健康な頭皮に戻すのは難しくなります。

 

そこで頻繁にヘアカラーをするお客様がいるなら、早めに薬剤を変えてしまいましょう。

特に上記で紹介したゴッホカラーだと、染まりがいいのに、頭皮や髪の負担が少なく染められます。

 

新メニューとして提案して、早めにお客様の頭皮を守ってあげてください。

もちろんそれだけやさしい薬剤を使っているので、一緒に髪にハリやコシが出てきてきれいになります。

 

ゴッホカラーは従来のカラーと比べると、効果実感が得やすく違いがはっきりとわかるので、高単価を実現するためのカラーリングメニューとして最適です。

 

会社概要

ビーアイ・コーポレーション本社

住所
〒654-0024 神戸市須磨区大田町8-1-1
TEL/FAX
078-739-3018/078-739-3012
営業時間
9:00~18:30
定休日
日・月曜日

東京IT事業部

住所
〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15ウィン青山428
東京IT事業部