ブログ&ニュース

  • 2020.03.31
  • コラム ゴッホカラー

人気のツヤ感カラーは色選びが重要!もっと簡単な方法も同時に紹介

ツヤがある髪は健康的にいい印象が持てるので、女性の多くはトリートメントなどで、ヘアケアをして頑張っているでしょう。

ところがヘアカラーをしてしまうと、髪にダメージを受けるため、どうしてもツヤが少なくなってしまいます。

そこでツヤが出やすい色を使って、うまく乗り切る美容師さんもいるはずです。

ところがこの方法だと、ツヤが出やすいヘアカラー剤も使わないと、効果が実感しにくいでしょう。

そこで誰でもツヤ髪を作れてしまう、ゴッホカラーを導入するのがおすすめです。

気軽に髪にツヤを出すのに適したヘアカラー剤なので、新メニューを作りたいサロンの人は参考にしてみてください。

 

ヘアカラーでツヤ感を出すには色の選び方が重要

ヘアカラーでツヤを出すには、色の選定がかなり重要になってきます。

これを間違えてしまうと、ツヤがない髪の毛が目立つ可能性があるので注意しましょう。

その色は大きく分けて2種類あるので、ヘアカラーでツヤを出したい美容師さんは覚えておくと役に立ちます。

アッシュ系
ピンク系
パープル系

これらの色でヘアカラーをすると、髪にツヤ感が出せてしまいます。

それに加えて髪の明るさを暗めにすると、より一層ツヤ感が出せるので、やってみてください。

ところがこの色に変えたとしても、ツヤ感を出すにはまだ条件が足りません。

その条件とは髪の凹凸がない状態にする事です。

特に髪のダメージがひどく、キューティクルがボロボロだと、どんな髪色に変えたとしてもツヤは出ません。

今まで言ってきた事をまとめると、ツヤ感を出すためには、次の条件がそろわないといけないわけです。

ツヤが出やすい髪色に変える
髪の明るさをほどほどに暗くする
キューティクルを整える

これらを見ると、意外とツヤ感を出すのは難しいと思うでしょうが、どんな髪でもツヤができてしまうゴッホカラーを使えば大丈夫です。

 

ツヤ感が簡単に出せるヘアカラー剤!それがゴッホカラー!

髪にツヤを出すためには上記で紹介したように、条件がそろわないといけませんでした。特にヘアカラーでツヤを出すには、キューティクルが壊れないように努力する必要にあります。

ところがゴッホカラーには、髪に必要な成分がタップリで、キューティクルが壊れにくいヘアカラー剤です。

【引用】
ゴッホスタイリングカラーにより、髪のキューティクルがしっかり閉じているからきれいに光を反射して髪に輝きが戻り、手触りはサラサラに。

※引用:ゴッホカラーとは?より
まずキューティクルが整えてツヤを出す条件はクリアできました。

残りは色と明るさについてですが、もちろんゴッホカラーには、たくさんの色が用意されています。

【引用】
1. 赤色にも青色にもより過ぎない、スタンダードなナチュラル系ブラウン
2. 色なじみよく、落ちついた中にも色と質感が楽しめるニュアンス系ブラウン
3. ブラウンベースの中でも一定の彩度を保ち、しっかりと色を感じ、楽しめる5シェー

・ルビー
・ゴールド
・ライム
・ブルーアッシュ
・ラベンダー

※引用:ゴッホカラーとは?より
つまりゴッホカラーを使うと、ツヤ感を出すのが簡単にできてしまうわけです。

すでにダメージを受けた髪でも、ツヤが出やすいので、お客様の要望に応えやすいでしょう。

 

どんな女性でもツヤ感を出したい!ヘアカラー剤選びは慎重に!

ヘアカラー剤の中にはコストを重視して、髪のダメージを受けやすくなっているものもあります。

そんなヘアカラー剤で染めても、ツヤが出ないばかりか、髪が広がる可能性も否定できません。

そうならないためにも、新メニューとしてゴッホカラーを提案したほうが、お客様に満足してもらいやすいでしょう。

髪にダメージを抱えているお客様が多いのなら、試してみる価値はかなりあると思いますよ。

 

 

 

会社概要

ビーアイ・コーポレーション本社

住所
〒654-0024 神戸市須磨区大田町8-1-1
TEL/FAX
078-739-3018/078-739-3012
営業時間
9:00~18:30
定休日
日・月曜日

東京IT事業部

住所
〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15ウィン青山428
東京IT事業部